あなたとのマッチングについて(テキスト版)

■パート7

あなたと当社のマッチングについて説明します。

1、キャリアビルディングと評価

当社では、
●リサーチ ●企画 ●営業 ●制作
●デザイナー、カメラマンとの連携
●プロジェクト予算および日程マネジメント
などをチームで行います。

あなたには何年かをかけて、
このすべての局面を経験していただき、
多くのスキルを身につけていただきます。

別の言い方をすると、
クリエイティブとプランニングの両方ができる
ディレクターを目指していただくことになります。

大クライアントの案件をもつ会社で
この方式をとるのは少数派です。
一定以上の規模の会社では、
営業と制作を分けることがほとんどです。

なぜこのシステムなのか。

プロモーション全体を見るディレクターが、
神経をいきわたせることで、
細部の矛盾に気づき、全体のクオリティを
あげられるからです。

言わば、プロモーションに
血を通わせることができると考えるからです。

これを成すには、多岐にわたるスキルと
ノウハウの蓄積が必要です。学習が大変ですが、
その分、やりがいも大きなものです。

また当社は、社員の貢献度、スキルに応じて
昇格や昇給、賞与を決める実力主義をとっています。

年2回、現在の実力と今後の課題を
上長と話し合って確認する、
フィードバック面接の仕組みもあります。

2、学習支援

社内誌を25年以上、発行し続けています。
社員が自分の担当案件で得たノウハウを
全社で共有するものです。

さらに、多数の社内セミナーを実施しています。
2016年度は年間130を予定しています。
(2012年時点は70)。
全社の先輩社員が講師を務めます。

全社員参加型の交流イベントを年2回実施したり、
世界の最新事例を学ぶ場も設けています。

他にも多くの学習支援システムがあります。
詳しくはサイト内の「学習と交流」ページをご覧ください。

3、社員と仕事環境

接待営業はほとんどありません。
仕事の中身で評価いただく、
あるいは優れた企画を提案をすることで受注します。

社員は、カメラ好き、バンドマン、本の虫など
マニアックな文化系の趣味をもった人が多いです。

派閥や部門の対立などはありません。
社員全員がディレクターあるいはそれを
目指す若手社員であり、同じ職種で、
苦労も喜びも似た同胞の集団であるからと思います。

4、採用の考え方

課題レポートや筆記試験は、私たちの仕事の
デスクワークのエッセンスを抽出したものです。

それらに向き合う中で、業務に興味を持てるか
どうかをご自身で検討してもらえます。

面接では、たっぷり時間をかけて、
学生時代に経験されたことを
詳しくインタビューさせていただきます。

当社の業務で必要とされるポテンシャルを
お持ちかどうか、理解させていただくのに
もっともよい方法と考えています。

あなたのご負担を軽くさせていただくために、
初回面談はスカイプも使います。
ご自宅など、都合のよい場所でご対応ください。
スカイプができない方はご来社くださっても結構です。

さらに、筆記試験以降、
何度か当社にお越しいただくことになりますが
交通費は全額当社が負担いたします。

最後に、日本SPセンターの使命をお伝えします。

「よい商品の価値を、それを求める方にきちんと伝える」

たいへんな苦労の末に作られた商品やサービスが、
世間にはたくさんあります。
一方で、それらを使うことで困りごとが解決したり、
幸せになれる方々もいます。

私たちは、「商品・サービス」と
「それを知るべき人々」の間に
橋をかけることを使命としています。

商品を買った方が、
「知ってよかった。買ってよかった」と
思うことが、私たちの仕事の成果です。

共感いただける方は、
ぜひともエントリーをお願いいたします。

会社説明テキストは以上です。
長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。

閉じる

前のパートに戻る