「見込み客」主義(テキスト版)

■パート3

見込み客主義について、2つに分けて説明します。

1、ニーズ

見込み客の「欲求」の考察です。

引き続き、架空のデジタルカメラを例に考えましょう。

お母さんがこどもを撮りたい、という欲求があります。
中でも、運動会で頑張る姿を撮りたい、
という欲求が強いのでは、との仮説も立てられます。

2、デモグラフィック (属性と統計)

見込み客は、具体的にどんな人で、
どれくらい存在しているのか、といった考察です。

代表的な要素として、●性別 ●年齢 ●未婚/既婚
●育児状況 ●職業 ●収入 ●居住地 ●ライフスタイル
●情報収集方法 などがあります。

引き続き、架空のカメラについての考察例です。

育児中の方については、こどもが幼稚園児なのか、
小学生か分けて考える価値があります。

運動会を開く校庭などの広さがかなり違います。
すると、家族席から望遠で撮影をする際、
必要なズーム性能も変わってくるはずです。

また、初めて経験する運動会で、パパママが
初めて良いカメラを買おうとしているのか、
あるいは以前に運動会で納得いく写真が
撮れなかったので良いカメラに買い替えたいのか、
これも分けて考える必要があります。

次のパートでは、「ファクト」主義についてご説明します。

前のパートに戻る